基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

[an error occurred while processing this directive]
平成31年 春期 基本情報技術者 午前 問36
問36   CAPTCHAの目的

 CAPTCHA の目的はどれか。

ア Web サイトなどにおいて,コンピュータではなく人間がアクセスしていることを確認する。

イ 公開鍵暗号と共通鍵暗号を組み合わせて,メッセージを効率よく暗号化する。

ウ 通信回線を流れるパケットをキャプチャして,パケットの内容の表示や解析,集計を行う。

エ 電子政府推奨暗号の安全性を評価し,暗号技術の適切な実装法,運用法を調査,検討する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:正しい。「CAPTCHA(キャプチャ)」は、応答者がコンピュータでないことを確認するために使われる。 ウェブサイトの制限エリアへのアクセスを試みるボットからサイトを防御するために利用される。

イ: 「ハイブリッド暗号方式」の説明である。

ウ: 「パケットキャプチャツール」あるいは「ネットワークプロトコルアナライザ」、 「パケットアナライザ」、「LANアナライザ」、「スニッファ」などの説明である。

エ: 「CRYPTREC(Cryptography Research and Evaluation Committees)」 の説明である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [an error occurred while processing this directive]