基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

[an error occurred while processing this directive]
平成31年 春期 基本情報技術者 午前 問68
問68   専門化を図る戦略

 特定顧客,特定製品のセグメントに資源を集中し,専門化を図る戦略はどれか。

ア チャレンジャ戦略      イ ニッチ戦略

ウ フォロワ戦略      エ リーダ戦略


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:チャレンジャ戦略 上位企業の市場シェアを奪うことを目標に、製品、サービス、 販売促進、流通チャネルなどのあらゆる面での差別化戦略をとる戦略である。

イ:ニッチ戦略 ニッチ( niche )は「くぼみ」という意味である。ニッチ戦略は、 他社が参入していない専門家やマニア向けなど、非常に限定された小数の消費者に対しての 商品開発やサービスの提供を行い高利益率を図る戦略である。の説明である。

ウ:フォロワ戦略 目標とする企業の戦略を観察し、迅速に模倣することで、 開発や広告のコストを抑制し、市場での存続を図る戦略である。

エ:リーダ戦略 利潤、名声の維持・向上と最適市場シェアの確保を目標として、 市場内のすべての顧客をターゲットにした全方位戦略をとる戦略である。

【平成26年秋 問67 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [an error occurred while processing this directive]