基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

[an error occurred while processing this directive]
平成31年 春期 基本情報技術者 午前 問76
問76   社内カンパニー制の説明

 社内カンパニー制を説明したものはどれか。

ア 1部門を切り離して別会社として独立させ,機動力のある多角化戦略を展開する。

イ 合併,買収によって,自社にない経営資源を相手企業から得て,スピーディな戦略展開を図る。

ウ 時間を掛けて研究・開発を行い,その成果を経営戦略の基礎とする。

エ 事業分野ごとの仮想企業を作り,経営資源配分の効率化,意思決定の迅速化,創造性の発揮を促進する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 社内カンパニー制とは、企業内で一つの会社のように位置付けて運営される独立採算制の事業部門のことである。

 社員の採用や経営方針などを独自に行うので責任の所在が明確になり、経営の効率化を図られるメリットがある。 また、市場動向にあわせて迅速に対処できる。

ア:誤り。 別会社として独立するわけではない。

イ:誤り。 M&A(企業の合併や買収)の説明である。

ウ:誤り。 社内カンパニー制の説明ではない。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [an error occurred while processing this directive]